イーページ cafe バックナンバー

掲載日:2015年3月6日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祝!卒業!貴方の思う卒業にピッタリな桜ソングはなに?

「春」といえば、「桜」を思い浮かべる方は多いと思います。
そして、学生の方、学生のお子様をお持ちの方は「入学」や「卒業」の言葉も身近なのではないでしょうか。
新しい出会いの前にある「卒業」という別れ、誰もが経験した事のあるものだと思います。
卒業する先輩を送るため、まだ学校に残る後輩へのエールとして、歌を歌われた方も多いのでは?
今回は、そんな人生のイベントの一つ「卒業」にぴったりな桜ソングとは何か、アンケートを取ってみました。

グラフ

卒業といえば桜。あなたが選ぶ卒業にピッタリの桜ソングは?

森山直太郎
さくら(独唱)
得票数:48
コブクロ
得票数:20
福山雅治
桜坂
得票数:17
河口恭吾
得票数:3
その他
得票数:12
卒業のイメージにピッタリ!選ばれたのはこの曲!
いただいたお声の結果、一番多かったのは、森山直太朗さんの「さくら(独唱)」でした。
  • 旅立ちにピッタリな曲だと思うし、全員で歌いやすいと思う。キレイな日本語の歌詞だと思う。

  • 森山直太郎の「さくら」には、若さの持つピュアな感じがよく表現されている。また少し淋しさを感じられる点も卒業の雰囲気にぴったりだ。

  • 世界的にも有名な歌で、「さらば友よ~」の部分が卒業にピッタリ。

  • この曲が一番卒業のイメージに近い気がします。高校生が歌っているような絵が浮かびます。

その他寄せられた回答はこちらこの回答を閉じる
  • 今まで聞いたどの歌よりも卒業にふさわしいと思った。卒業式の光景にピッタリだと感じる。(54歳/男性/無職)

  • 春に桜を見ると、勝手に頭の中で直太郎の曲が流れてきます。曲名の独唱ってのが、卒業式っぽい。(31歳/女性/会社員)

  • 卒業式の厳粛で静かな雰囲気に独唱が合っていると思うからです。(27歳/女性/その他専門職)

  • とても素敵な曲だと思いますし、桜の季節にとても合っているので。(47歳/女性/無職)

  • 森山直太郎の実直で愛情あふれる歌い方が卒業生を送り出すのにぴったりだと思います。(55歳/女性/会社員)

  • 卒業の時期にはすごく聞く曲なので染み付いています。最初に思い浮かびますね!(27歳/女性/パートアルバイト)

  • 旅立ちにピッタリな曲だと思うし、全員で歌いやすいと思う。キレイな日本語の歌詞だと思う。(26歳/女性/パートアルバイト)

  • 今は、よく学校の卒業式で歌われると聞いたことがあるので。森山さんのさくら。(27歳/女性/パートアルバイト)

  • 森山直太朗が大好きなので、森山直太朗のさくらを是非きいてみたい。(35歳/男性/会社員)

  • 荘厳な雰囲気のメロディーの運びが卒業から新たな旅立ちを祝福してるような気がするので。(21歳/女性/学生)

  • 卒業に合うとなると、友達に対する歌がいいと思うので、これにしました。(40歳/女性/パートアルバイト)

  • 合唱で良く歌われている曲ですし、実際に歌った事がある曲なので、卒業にピッタリな曲だと思います。(32歳/女性/パートアルバイト)

  • さくらというフレーズが何度も出てきて一番記憶に残っている歌だと思います。(44歳/女性/専業主婦主夫)

  • 友達とのお別れを歌っている曲なので、卒業式にはぴったりだと思う。(37歳/女性/パートアルバイト)

  • 歌詞の内容はもちろん、音の盛り上がりやこれまでのことを思い出し、心にしみるからです。(28歳/女性/会社員)

  • この曲が一番卒業のイメージに近い気がします。高校生が歌っているような絵がうかびます。(59歳/女性/契約派遣社員)

  • 自分が高校を卒業する頃、ちょうど流行っていた曲で思い出深いからです。(30歳/女性/会社員)

  • 初めて聞いたときにかなり衝撃を受けたので。どの曲も名曲ですが、卒業ソングっぽいのはこの曲かな。(51歳/男性/専業主婦主夫)

  • 子どもの保育園の卒園式で、父親が合唱した思い出が、今でも残っています。(48歳/男性/会社役員)

  • しっとりとした歌でピアノの伴奏も素敵だと思うので一番に思い浮かべました。(42歳/女性/パートアルバイト)

  • メロディーがきれいで、桜が咲き誇っている情景が目に浮かぶ何とも言えない気持ちになる名曲です。(34歳/女性/会社員)

  • 森山さんの美しい歌声がとても印象的です。とても、桜にあっていて、聞いていてとても心地よいです。(38歳/女性/無職)

  • 世界的にも有名な歌で、「さらば友よ~」の部分が卒業にピッタリ。(29歳/女性/学生)

  • 「さくら(独唱)/森山直太郎」ですね。とても美しいメロディーとすばらしい歌唱力で大好きな曲ですから。(40歳/男性/無職)

  • 森山直太郎のさくらが当時流れていたので、卒業といえばそのイメージです。(29歳/女性/無職)

  • 歌詞の内容などを考えても、卒業シーズンにふさわしい歌だと思うから。(39歳/男性/会社員)

  • 自分のなかでは、この中で一番印象的なので、森山直太朗さんです。(31歳/女性/自由業・フリーランス)

  • 森山直太郎さんの”さくら”は何か物悲しくて卒業をイメージしますね(36歳/男性/会社員)

  • 教科書に載ったり、学校サイドからの受けが良さそうなイメージがあるから。(37歳/男性/自営業(個人事業主))

  • どれも素敵ですが、ピアノ伴奏なしで子どもから大人まで独唱も合唱もアレンジ可能なのはこの曲だと思います。(39歳/女性/自由業・フリーランス)

  • 森山直太郎の「さくら」には、若さの持つピュアな感じがよく表現されている。また少し淋しさを感じられる点も卒業の雰囲気にぴったりだ。(57歳/女性/専業主婦主夫)

  • 子どもの卒業式で聞いた森山直太郎のさくらが印象的。今思い出してもジーンとくる。(53歳/女性/公務員)

  • 自分が卒業のころによく聴いていた曲だから。卒業のころの思い出がよみがえり、歌詞がとても心に響く。(29歳/女性/専業主婦主夫)

  • 小学校のときに流れていた曲。色々な桜の曲があるけど、これが一番好きです。(21歳/女性/学生)

  • さくらが発売された当時ちょうど卒業する年だったのでとても思い出深い曲です。(31歳/男性/自由業・フリーランス)

  • 森山直太郎の歌詞は卒業にあっていると思うから。(33歳/男性/会社員)

  • 卒業にピッタリかは正直謎だけど、さくらときいて一番に思い浮かんだのが森山さんのさくらだった。(26歳/女性/専業主婦主夫)

  • 個人的に森山直太朗さんの「さくら(独唱)」は一番好きです。(41歳/男性/自由業・フリーランス)

  • 静かな曲調が卒業式などにぴったり。サビの力強いきれいな歌声は、未来に希望が持てる雰囲気を作ってくれる。(31歳/女性/専業主婦主夫)

  • 「さくら、さくら、~」と歌詞がはっきりと分かり、イメージしやすい。透明感があってよい。(35歳/女性/契約派遣社員)

  • 森山直太朗が好きだし、卒業式などの式典で流れていても違和感がないから。(34歳/女性/専業主婦主夫)

  • 卒業というワードにはこの曲が一番!だと思います。(27歳/女性/会社員)

  • ピアノの伴奏と歌声がすっきりしていて、卒業の清々しさが感じられると思うから。(50歳/女性/専業主婦主夫)

  • 初めて聞いた時にいい曲だと思ったし、今聞いても卒業にあっていると思うから。(36歳/女性/自由業・フリーランス)

  • 歌声と歌詞がとても素晴らしく、春の旅立ちにイメージがぴったりだと思うからです。(48歳/女性/専業主婦主夫)

  • いかにも桜に囲まれて春だという実感をうける。やさしい歌なので。(47歳/男性/会社員)

回答理由として、「綺麗な日本語」「若さの持つピュアな感じ」「卒業にピッタリ」「高校生が歌っているような絵がうかびます」など、沢山のお声がありました。
「卒業」という言葉の持つイメージに当てはまるというのもそうですが、日本語の美しさや「学生」という若さを感じさせる歌詞から選ばれる方が多いようです。
曲の中にある淋しさや別れの歌詞の部分が、更に雰囲気を醸し出しているのかもしれませんね。

卒業にぴったりな桜ソングはそれだけじゃない!

アンケートの結果、森山直太朗さんの「さくら(独唱)」に次いで選ばれたのは、コブクロさんの「桜」、福山雅治さんの「桜坂」、河口恭吾さんの「桜」、その他の順でした。
  • 福山雅治さんの桜坂は凄く聞いていた訳でも思い出がある訳でもないけれど、春に色々なところで流れているイメージがあるから。

  • コブクロの桜は卒業式の定番ソングだし、自分の卒業式でも合唱した思い出の曲で、好きな曲だから。

  • 河口恭吾さんの桜もなかなかいい曲だと思っています。桜にあいそうで、口ずさみたいです。

  • 私はどれでもなくて、時代が古いのですが、卒業シーズンの思い出の歌は「春なのに」です。学生時代のブラスバンドで演奏しました。

その他寄せられた回答はこちらこの回答を閉じる

【桜/コブクロを選んだ方の回答】

  • コブクロの絶妙のハーモニーが好きだからです。あのハーモニーなら、どんな曲でも良く聞こえます。(37歳/女性/無職)

  • コブクロの桜はハモるところがとても綺麗で、メロディも少し切なくて思い出深いです。(37歳/女性/会社員)

  • 情緒が一番出るのがこの歌です。桜といえばすぐに頭に思い浮かびました。(37歳/男性/会社員)

  • やはり、コブクロだと思います。ちなみに高校の時は、春なのにでした。(51歳/男性/会社員)

  • 世代的にコブクロが流行った年代だったので、春になるとコブクロの桜を聞きたくなる。(21歳/女性/学生)

  • カラオケでも歌っていたので、この印象がありますね。卒業って気がします。(34歳/男性/会社員)

  • この曲を聴くと卒業をした時のことを思い出すのでこの曲が一番好きです。(39歳/女性/契約派遣社員)

  • 今一番頭に思い浮かびましたし、雰囲気的に良く似合う気がします。(30歳/女性/会社員)

  • コブクロの桜はとてもいい曲ですね。PVも楽しく見せてもらいました。(47歳/女性/パートアルバイト)

  • 自分の感性だけで言うと、感動的なイベントといえる卒業式には、気分をこみ上げる曲が一番だと思うから。(35歳/男性/会社員)

  • 歌詞が卒業にぴったりだと思うので。(33歳/女性/専業主婦主夫)

  • 卒業シーズンに沢山聞いていたので、何となくコブクロの歌を一番に思い出してしまいます。(33歳/女性/公務員)

  • コブクロが大好きだから!桜の木の下で歌う二人のPVが思い浮かびます。(33歳/女性/専業主婦主夫)

  • コブクロの桜だと思います。娘の卒業式の時に流れましたので印象的でした。(55歳/男性/会社員)

  • 一番好きな歌手で好きな曲なので。卒業式では絶対に涙を誘う曲だと思う。(32歳/女性/専業主婦主夫)

  • 自分の卒業式の時に歌ったのがコブクロの桜だったのでこれが印象強いです。(27歳/女性/契約派遣社員)

  • 卒業のイメージに合うのは、コブクロだと思います。(37歳/女性/会社員)

  • 桜に関する卒業の歌としては、コブクロの歌が最も良いと思うからです。(33歳/男性/会社員)

  • コブクロの桜は癒される名曲であり、心を落ち着かせることができます。(36歳/男性/会社員)

【桜坂/福山雅治を選んだ方の回答】

  • 自分の世代では、福山ですね。聞かれると思い出します。いい歌です。(41歳/男性/会社員)

  • 悲しい気持ちもしなければ、別れの感じもなく、新しい一歩を踏み出せそうだからです。(30歳/女性/会社員)

  • 桜ソングといえば桜坂しか思い浮かびません!これからもいろんな桜ソングが出てきてもこの曲は不動のNO1です。(26歳/女性/専業主婦主夫)

  • 小さい頃、飛行機の中で福山雅治の桜坂を聞いたことが妙に印象に残っているからです。(21歳/女性/学生)

  • この曲を聞くと卒業式を思い出します。毎年1度は聞いています。(41歳/女性/専業主婦主夫)

  • 桜坂はしんみりして好きです。そこはかとなく良い曲ですね。好きですね。(45歳/女性/自由業・フリーランス)

  • 福山雅治のファンで、ガリレオも好きなので、その歌う歌も気に入っているから。(34歳/男性/その他専門職)

  • 福山雅治が好きで、あの歌の歌詞が好きだから。(52歳/女性/専業主婦主夫)

  • 切なくなってしまう曲ですが、良い歌だと思います。春に良く聞いていたので、春が来ると思い出します。(40歳/女性/パートアルバイト)

  • 歌詞が好きです。別れの季節に聴きたくなります。(54歳/女性/専業主婦主夫)

  • 福山雅治のこの歌は代表曲の一つでもありますね、聞いてるとこの季節だと思います。(36歳/男性/会社員)

  • 福山さんの桜坂は永遠の名曲!卒業・転職・引越しなど別れが春のときは聞きたくなります。(27歳/女性/会社員)

  • 私の世代では桜坂を聞いてる人と、森山のさくらを聞いてる世代が多いですが、福山の方がすきだからです。(41歳/男性/自営業(個人事業主))

  • 福山雅治が大好きなので、春になり桜が咲くとこの歌を思い出します。(34歳/女性/無職)

  • 桜坂は数年前、子供が学校を卒業したときに聞いていた思い出の曲なので。(47歳/女性/専業主婦主夫)

  • 恋人との別れ、といった意味では福山雅治さんの桜坂が一番イメージできます。(27歳/女性/会社員)

【桜/河口恭吾を選んだ方の回答】

  • 綺麗な曲ですし、声も素敵なのでこれが良いですね。この曲は好きです。(47歳/女性/パートアルバイト)

  • 自分が高校生の時にこの歌をよく聞いていたので、桜の季節になると思い出します。(33歳/男性/契約派遣社員)

【その他を選んだ方の回答】

  • GREEEENの桜color。聞いていると今までの思い出がよみがえって一人ではないと思える。(23歳/女性/学生)

  • AKB48の桜の花びらたち。これを聞くと春だなと感じるからです。(21歳/男性/学生)

  • SMAPの曲。春らしいいい曲ってたくさんあると思います。なので、SMAPの曲。(36歳/女性/契約派遣社員)

  • レミオロメンの3月9日です。元は結婚式ソングですが、卒業ソングとしても知られているし曲が好きだから。(40歳/女性/専業主婦主夫)

  • いきものがかりの「SAKURA」です。切ないけど、これから一歩ずつそれぞれの道をという思いが伝わってきます。(45歳/女性/専業主婦主夫)

  • 桜といえばケツメイシのサクラ。悲しい曲が卒業の悲しさとダブルから。(36歳/女性/専業主婦主夫)

  • いきものがかりの「SAKURA」がすぐにでてくる。ボーカルの切ない声が好きだから。(52歳/女性/専業主婦主夫)

  • ユーミンの卒業写真が頭のなかを流れました。そこまで歳ではないのですがなぜか。(36歳/女性/専業主婦主夫)

  • だいぶ古いですが、金八先生の「おくる言葉」や「ほたるのひかり」辺りでしょうか。(40歳/女性/専業主婦主夫)

  • 365日。誰の曲か忘れてしまったけど。とても良いなと思ったので。(45歳/女性/その他専門職)

  • ユーミンの「春よ」。特に桜、とは決まっていませんが、とても良い曲だと思います。(48歳/女性/パートアルバイト)

今回のアンケートでは、やはり「自分が歌った」もしくは「演奏した」という理由で思い出の曲として選ばれている方は、多くいらっしゃいました。
卒業という別れの時に歌う、演奏するという歌はやはり、特別なモノだということですね!
また、よく耳にするからという理由で、曲を選ぶ方もいらっしゃいました。
実際に歌っていなくても、定番ソングとして耳に馴染んでいるということでしょう。

卒業にピッタリな桜ソングをご紹介してきましたが

「卒業」という誰もが経験する別れ。
その際、先輩や後輩、先生や保護者の方に、あるいは、ともに卒業する仲間の為に歌ったり、演奏したりする卒業ソング。
今回は「桜ソング」に限定し、アンケートを取りましたが、中には桜と関係ないけれど、といったお声もいただきました。
どの曲にも、回答下さった皆様の大切な思い出があるのでしょうね。
アンケートにて回答があった曲をお供に、皆様も大切な卒業のご記憶を思い出されてはいかがでしょうか?

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:年齢不問・男女
■ 調査期間:2015年1月27日~2月10日
■ 有効回答数:100サンプル

共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • LINEで送る

関連項目:

■ イーページ cafe バックナンバーを見る

PR