60th Anniversary カワイ音楽教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催期間:2017.02.13 - 2017.05.31

カワイの幼児リトミック 春開講クラス無料体験受付中!

カワイ音楽教室では、お子様の年齢と成長に合わせたカリキュラムをご準備しております。
只今、2017年春開講クラスの無料体験会を実施中です。
先着順での受付となっておりますので、お申し込みはお早めにお願い致します。

1歳からのクーちゃんランド 親子ふれあいリトミック:言葉の習得や想像力を身につけます。

クーちゃんランドのレッスン風景

クーちゃんランドのレッスン風景

楽しい歌、心地よいリズム、ピアノの素敵な音…親子でふれあいリトミック

クーちゃんランドって?

感覚運動期と呼ばれる1歳児にとって、五感を思い切り使い、さまざまな体験をすることはとても大切です。
なかでも「音楽の力」は脳を刺激し、大きく成長させるといわれています。

カワイ音楽教室クーちゃんランドは、リトミック活動を通した親子のふれあいの場です。
聴いて、反応して、楽しい!と感じることで、言葉の習得や想像力のもとになる感性を養います。
また、親子のスキンシップによる音楽活動が、安定した心の発達をもたらします。

コース概要
対象年齢 1歳児
(H27.4.2~H28.4.1生まれのお子様)
グループレッスン(保護者同伴)
期間 春開講:1年間 秋開講:半年間
時間 1回40分
※ レッスンは入退室の時間を含みます。
回数 月3回(年36回)
担当講師 2名

レッスンの内容

[1] ウォーミングアップ
先生が歌を歌いながら名前を呼んでいきます。クーちゃんと一緒に元気よくお返事してね。
[2] リズムであそぼう
大きな音は先生の動きも大きく!小さい音で軽快なリズムはかわいく、体でリズムを感じていきます。
[3] 歌をうたおう
わらべ歌を、先生が大きな身振り付きで歌います。楽しいリズムと動作で子どもたちもひきこまれます。
[4] ママとリズム活動
ママと一緒に手遊びや体を使ってあそびをします。
合わせるのは難しいけど楽しみながらリズムあそび。
[5] 楽器であそぼう
大きな太鼓やタンバリンを叩いたり。教材のクーちゃんマラカスは持ちやすく工夫されています。
[6] ピアノ&絵本
クールダウンの時間。先生のピアノ演奏を聴いたり、絵本を読んでもらったり、集中できる時間です。
[7] 音楽で遊ぼう
最後にみんなで歌を歌い、大好きなシールをノートに貼ります。また来週ね!
  • レッスンの様子を見る
  • お母さまの声を読む

クーちゃんランド 詳細・お申込みはこちら

2歳からのくるくるクラブ 音楽いっぱいリトミック:独創性や協調性社会性を楽しく育みます

くるくるクラブのレッスン風景

くるくるクラブのレッスン風景

楽しい歌、心地よいリズム、ピアノの素敵な音、楽しい打楽器…お友達と音楽いっぱいリトミック

くるくるクラブって?

2歳の子どもの発達は、目を見張るばかりです。
感覚的・運動的能力が飛躍的に高まり、言葉も習得しはじめ、好奇心いっぱいです。
この時期、たくさんのあそびを経験することが、人間性を大きく育てます。

カワイ音楽教室くるくるクラブは、音楽を全身で味わうリトミック活動を中心に、多彩な教具を使った遊びや、バリエーション豊富なタイトルのある活動も加えた魅力あふれるコースです。
多くの感動体験を通じて、創造力あふれる音楽表現の土台を育て、協調性や社会性も養っていきます。

コース概要
対象年齢 2歳児
(H26.4.2~H27.4.1生まれのお子様)
グループレッスン(保護者同伴)
期間 春開講:1年間 秋開講:半年間
時間 1回60分
※レッスンは入退室の時間を含みます。
回数 月3回(年36回)
担当講師 2名

レッスンの内容

[1] ウォーミングアップ
先生が歌を歌いながら名前を呼んでいきます。くるくると一緒に元気よくお返事してね。
[2] リズムで遊ぼう
大きな音は先生の動きも大きく!小さい音で軽快なリズムはかわいく、体でリズムを感じていきます。
[3] 歌をうたおう
わらべ歌を、先生が大きな身振り付きで歌います。楽しいリズムと動作で子どもたちもひきこまれます。
[4] ママとリズム活動
ママと一緒に手遊びや体を使ってあそびをします。
合わせるのは難しいけど楽しみながらリズムあそび。
[5] 音楽で遊ぼう
ボールをハイ!先生のピアノにあわせてお友達へボールを渡します。身体のバランス感覚をつかみます。
[6] ピアノ&絵本
クールダウンの時間。先生のピアノ演奏を聴いたり、絵本を読んでもらったり、集中できる時間です。
[7] エンディング
最後にみんなで歌を歌い、大好きなシールをノートに貼ります。また来週ね!
  • レッスンの様子を見る
  • お母さまの声を読む

クーちゃんランド 詳細・お申込みはこちら

3歳からのピコルわーるど 感じてうごくリトミック:音楽表現の基礎を楽しみながら身につけます

ピコルわーるどのレッスン風景

ピコルわーるどのレッスン風景

歌って、動いて、心地よいリズムにのって。生きた演奏表現を育む、「感じて動く」リトミック

ピコルわーるどって?

好奇心に満ちた3歳児のイメージ豊かな日常行動を、表現に発展させていきます。

「3歳のためのピコルわーるど」は、心と身体を開放してリトミック活動を満喫する鍵盤導入のコースです。
自己肯定感を培う身体的音楽体験が、彩りある鍵盤演奏の確かな基礎となります。
また、音楽活動で得ることのできる達成感が、健やかな心と身体の発達を助けることにもなります。
3歳で知る音楽の喜びは母国語と同様に、生涯消えることはありません。

コース概要
対象年齢 3歳児
(H25.4.2~H26.4.1生まれのお子様)
グループレッスン
期間 1年間
時間 1回60分
※ レッスンは入退室の時間を含みます。
回数 週1回(年40回)
担当講師 1名

レッスンの内容

[1] リトミックを中心とした音楽活動
生きたリズムや音に反応して、音楽そのものを全身で楽しみます。聴いて、歌って、感じて、動いて、想像して、演奏して、描いてといった幅広い活動で音楽表現の力をつけていきます。
[2] 創造的な音楽表現を育むクリエイティヴドラマ
想像の天才である3歳児の特性を生かして、お友達と一緒に即興的にドラマを展開しながら、音楽を表現する喜びと感動を味わいます。
[3] グラフィック楽譜で読譜の導入
音楽のイメージを表現したグラフィック楽譜を見て楽しく演奏に導きます。
[4] 表情豊かな鍵盤演奏
リトミック活動や、クリエイティヴドラマの活動を生かして、子ども一人ひとりのイメージ豊かな鍵盤演奏へと導いていきます。

3歳のためのピコルわーるど 詳細・お申込みはこちら

4歳のためのピコルわーるど 感じてうごくリトミック:音楽表現の基礎を楽しみながら身につけます

ピコルわーるどのレッスン風景

ピコルわーるどのレッスン風景

楽譜が読めて、弾けて、音楽の世界が広がっていく演奏のためのリトミック

ピコルわーるどって?

4歳児は安定した身体表現の力が備わり、筆記や知的な課題、演奏のための技術に取り組めるようになります。

「4歳のためのピコルわーるど」では、より音楽的なアプローチによる鍵盤学習、そして音符の読み書きの力を養い、自分なりのイメージを抱いて、楽譜に記されている“音楽”を味わって演奏表現することを目標とします。
その中で自分の特徴、個性、感情や感覚に出会い、感性を磨いていきます。
また、知る喜び、学ぶ喜びにも出会い、学習意欲を育て鍵盤演奏の達成感を味わいましょう。

コース概要
対象年齢 4歳児
(H24.4.2~H25.4.1生まれのお子様)
グループレッスン
期間 1年間
時間 1回60分
※ レッスンは入退室の時間を含みます。
回数 週1回(年40回)
担当講師 1名

レッスン内容

[1] 音楽的な鍵盤学習のためのリトミック
音楽的な鍵盤学習のために、「歌う」「聞く」「動く」「リズムに乗る」「自ら制作する」に加えて「演奏するためのリトミック活動」を取り入れます。
[2] 自分で読譜し両手で鍵盤演奏
音楽的アプローチによって、「生きた音楽」を常に味わいながら、鍵盤演奏のための明確な学習目的を、一つ一つこなし習熟していきます。
[3] 読譜・記譜の学習
冒頭から「五線譜の読譜」と「リズムの理解」による読譜演奏の準備に入ります。テキストや副教材を、読み、歌い、描き、意欲がはぐくまれるようなアプローチで習得していきます。
[4] 表情豊かな鍵盤演奏
自分で読譜して、自分なりのイメージを抱いて、楽譜に記されている”音楽”を味わって演奏表現しようとすることを目標としています。

4歳のためのピコルわーるど 詳細・お申込みはこちら

満3歳からのピアノをはじめる前のソルフェージュ 感性豊かにピアノがぐんと上達するように

ピアノをはじめる前のソルフェージュ

3歳からピアノをはじめたい・・・「3歳ソルフェージュ」は、そんな気持ちに応えるコースです。

満3歳からのソルフェージュって?

ピアノレッスンの低年齢化が進み、最近では「3歳からピアノを始めたい」というご希望が増えてきています。
カワイ音楽教室では身体や認知の発達という理由から、ピアノを始める年齢は4歳からが適切と考えていますが、皆様からのご要望にお応えするべく、3歳から始められるピアノ教育のあり方について研究を続けてまいりました。そして、カワイが培ってきた幼児教育のノウハウを生かしてうみだしたのが「3歳ソルフェージュ」コースです。
個人レッスンで、ソルフェージュ活動を中心に、ピアノを弾くための基礎的な要素を楽しく学んでいきます。
「自ら進んで表現したくなる気持ちを育てたい」という「カワイの想い」が詰まっている、この新しいコースを通して、たくさんのお子様の成長に役立ちたいと考えております。

コース概要
対象年齢 3歳児0ヶ月~4歳未満
個人レッスン
時間 1回30分
※ レッスンは入退室の時間を含みます。
回数 月3回(年36回)
担当講師 1名
※ 4歳になったらピアノコースへ移行となります。

レッスンの内容

[1] 「聞く」「うたう・動く」「そうぞうする」
ピアノ演奏の上達をスムーズにするため、「聴く」「うたう・動く」「そうぞうする」の3つの活動を通して、音楽をするための基礎的な力を育んでいきます。3歳の身体と心に合わせた内容で、音楽と楽しく触れ合うことができます。
[2] 一人ひとりに合った個人レッスン
レッスンは1回30分の個人レッスンです。お子様の個性や反応を見つめながら、ひとりひとりに合わせた、きめ細やかなレッスンを行います。先生と音楽にたくさん触れ合い、その中で「音楽って楽しい!」という意識を高めます。
[3] いろいろな楽器に触れながら
ピアノの音に耳を傾けたり、トライアングルやタンブリンなどの小さな打楽器を使って音を出したり、リズムに親しんだり。感覚を刺激しながら、音やリズムへの興味を高めます。

ピアノをはじめる前のソルフェージュ 詳細・お申込みはこちら

満4歳からのピアノコース ピアノを始めるのに最適な年齢です!

満4歳からのピアノコース

音楽の本当の楽しさを伝える、それが「4歳からのピアノコース」です!

なぜ、ピアノは4歳からなの?

その1
4歳は「手指の発達」において、 楽器の演奏に無理なく取り組めるようになる時期だからです。

その2
4歳は「認知の発達」において、 楽譜を理解できるようになる時期だからです。

その3
ピアノ学習は、 鍵盤と楽譜の関係を理解しながら進めることで上達が早くなります。だから4歳になってからが、ピアノを始めるのに最適な年齢なのです。

コース概要
対象年齢 4歳児0ヵ月~5歳未満
個人レッスン
時間 1回30分
※ レッスンは入退室の時間を含みます。
回数 週1回(年40回)
※ 一部、年40回でない教場もございます。
担当講師 1名

レッスンの内容

[1] ピアノを使って先生とコミュニケーション
初めてのピアノレッスン。子どもはお母さん以外の大人である先生と接することに不安を持つものです。逆に、先生とのコミュニケーションがうまくいけば、レッスンは心地の良い音楽空間となり、ピアノに対してグングン積極的になれるのです。まず先生と子どもが全ての鍵盤に自由に触れながらコミュニケーションを図る鍵盤導入活動(鍵盤遊び)から始めます。
[2] 小さな子ども楽譜を理解するために
小さな子どもが楽譜を理解して鍵盤を弾くことは、とても大変なことです。そのためサウンドツリーでは、近年主流となっているミドルC(中央のド)より読譜を開始し、鍵盤の位置を確認しながら両手で弾き、徐々に音域を広げていく方法を導入しています。
[3] 弾き歌いによるレッスン
サウンドツリーのレッスンでは、ピアノを弾くのと同時に、メロディを歌詞やドレミで歌う「弾き歌い」が中心となります。メロディを常に歌うことで、音感が向上し、鍵盤と楽譜の関係性の理解が早まります。楽譜を読む力(ソルフェージュ能力)が上達すると、色々な曲がどんどん弾けるようになり、ピアノに向かう積極性が育まれます。
[4] 弾き歌いによるレッスン
楽譜を読む力と同時に、副教材の「おんがくのーと」で楽譜を書く力も身につけていきます。常にメインテキストと並行したカリキュラムなので、無理なく楽しみながら、楽譜の読み書きが上達します。

満4歳からのピアノコース 詳細・お申込みはこちら

レッスンの様子

1歳からのクーちゃんランド
親子のふれあいを
大切にしたリトミック活動

ヘイ!タンブリン
使った楽器をみんなでおかたづけ
2歳からのくるくるクラブ
テーマソング
~くるくるとなかよし~

ゆうびんやさんのおとしもの
~リズムにのってたたいてみよう~

お母さまの声

  • お母さまの声1

    入学した頃は、ようやく歩けるようになったばかりでしたが、今ではクーちゃんのCDと一緒に歌ったり踊ったりするようになり、大変うれしいです。

  • お母さまの声2

    最初は見ているだけで、参加できなかったんですが、レッスンに通うたびにみんなと一緒にできるようになり、成長ぶりを実感しています。

  • お母さまの声3

    子どもの好きな音楽を通し、入園前にお友達との交流を持たせてあげたいと思い入学しました。本当に音楽が好きで家でもレッスンの曲を歌っています。

イメージ

Q&A

1歳からのクーちゃんランド

まだ歩けないし、言葉も話せませんが活動はできるのでしょうか?

1歳の小さなお子様ですから当然です。ただ、お母様やお父様が先生と一緒に音楽を楽しんでいる様子を見てお子様も楽しんでいるのです。抱っこやお膝の上でも、満足感いっぱいなんですよ。例えば、リトミック活動の中で、お母様に抱っこされていても「じっと音を聴いていたり」「リズムを感じたり」しています。その繰り返しのうちに、何回目かのレッスンのある瞬間に、同じリズムで動き始めたり、その歌のうたうまねをするようになるのです。その時の喜びと驚き、そして感動は言葉では言い表せないくらいです。子ども達の可能性は、ほんとうに大きいものですね。
1歳からのクーちゃんランド 2歳からのくるくるクラブ

リトミックってどんなことをするのですか?

リトミックとは・・・Eurhythmics良いリズムのことです。音楽のもつ心地よく流れていくリズムを通して「心と身体をひとつに」し、「感じる心を育成」するのがリトミックです。カワイの教室では、幼児教育60年の歴史と実践を生かし、「リトミックを柱とした生きた音楽活動」をレッスンの中心にしています。リトミックの活動は、聴感覚の育成と脳の発達を促します。最近は、音楽にとどまらず、様々な能力育成にリトミックを取り入れるケースも話題になっています。明るい先生の素敵な歌、ピアノのきれいな音、CDによる質の良いたくさんの曲、音にあわせての楽しい動きやリズム遊び・・・「聴いて⇒反応して⇒楽しいと感じる」音楽の素晴らしさを体感しながら、お子様の確かな成長を育んでいきます。
1歳からのクーちゃんランド 2歳からのくるくるクラブ

楽器は使いますか?

もちろん使います。すず、タンブリン、カスタネット、トライアングル、大太鼓、かわいいクーちゃんマラカスなどに加え、カワイオリジナルのハンドドラムなど良い音を奏でるこれらの楽器が、リトミック活動を生き生きとさせ、お子様の音楽的能力の土台作りをします。今後、鍵盤楽器をはじめさまざまな楽器表現でその成果がはっきりあらわれることでしょう。
2歳からのくるくるクラブ

先生やみんなと一緒に活動できるか不安。同じようにできないのでは・・・

まったく心配ありません。はじめての場所、はじめて出会う人、はじめての環境で緊張してしまうのは当然です。たとえ、泣いてしまったり、怒ってしまったり、お母様やお父様から離れられなくてもご安心ください。きっと耳は素敵な音楽に・・・、目は明るい先生やくるくるや、ピアノに・・・興味いっぱい、感じています。カワイの先生たちは、そのことをよく知っています。2歳の子どもたちは、毎日新しい発見の連続です。そして、経験を重ねることで毎日成長しています。「くるくるクラブ」は、そんな子ども達のための音楽活動の場なのです。まず、お母様が音楽を心から楽しんでください。それがお子様の成長に大きくプラスします。
3歳からのピコルわーるど

3歳になったばかりで教室に入ってもまだ状況がよく分からないみたい。
家で歌をうたったり踊ったりしていますが、何か身に付いているのでしょうか?

ピコルわーるどでは子どもから自然に生まれてくる行為を大切にし、それを芸術表現として昇華させるための、たくさんの音楽的ステップを踏みます。音楽を耳だけでなく、全身を使って表現することは、音楽を感じ取り演奏するための礎となります。3歳にとって、レッスンでまず目に飛び込んでくるのは音楽に合った声と身体の表現です。この時期、音楽を聴いて歌ったり、弾んだり、揺れたり、からだ全体を使った様々な動きを経験することによって、多様な表現力が身に付きます。4歳になると、学ぶこと、知ることの喜び、楽しさがわかるようになり、音の読み書きや演奏するための技術が徐々に身に付いていきます。
3歳からのピコルわーるど 4歳からのピコルわーるど

リトミックとは、どのようなことをするのでしょう。
また、どんなことを勉強するのでしょう。

カワイ音楽教室では、1歳児のコースからリトミックの考えを取り入れています。スイスの作曲家E.J.ダルクローズは、脳や運動など生理学の視点から研究を積み、音楽を身体表現することが、演奏をより表情豊かなものへ導くと考え、リトミックという音楽教育法を創案しました。ピコルわーるどでは、音楽を聴き、その感動を身体で表現する様々な活動を行います。3歳の時期は、リズムを打ったり覚えたりするだけでなく、歌ったり、踊ったり、体を通して感じることで、心身の中にたくさんの音楽要素を蓄えていきます。4歳になると、鍵盤演奏に必要なリトミック活動により、「生きた音楽」を常に味わいながら課題をこなし音楽的な鍵盤演奏へと導いていきます。
3歳からのピコルわーるど 4歳からのピコルわーるど

鍵盤を習わせたくて入れました。
少しは上達しているようだけど、なかなか上手く弾けない様子…。

楽器を始めて間もない時期は、上手く演奏するよりもまず、楽器の音色に耳を傾け、奏でる喜びを味わう事が重要です。3~4歳児は骨も筋肉も発育の途上にあり、能力や感覚が上手く追いつきません。ピコルわーるどでは、動作を伴ったわらべうた・遊び歌を通し、手指が思うように動かせるための手助けをしながら、子どもの発達に合わせて開発したオリジナルの鍵盤楽器を使用する事によって、無理なく自然な弾き方を身につけながら、4歳の終了時には、自分で読譜して、自分なりのイメージを抱いて、音楽を味わって両手で鍵盤演奏することを目標としています。

春開講無料体験会受付中です!

お近くの教室・お申込みはこちら
※ 各体験会は定員ありの完全予約制となっておりますので、お申込みはお早めにお願いいたします。

【E・PAGE 掲載一覧】

共有する
  • mixiチェック
  • LINEで送る

※ 特集の掲載内容につきましては、開催期間中のものになります。詳細は各店舗へお問い合わせください。