2時間でできるステンドグラス体験♪あなただけのオリジナル作品づくりにトライしてみませんか?

ライツ ラボ

Lights Labo(ライツ・ラボ)

tel:045-479-3340

※ お問合せの際は「イーページを見た」とお伝えください。

[学ぶ] [カルチャースクール] [ステンドグラス工房] [横浜] [日吉・綱島・大倉山] [東急東横線] [綱島]
この街のプロフェッショナル達 特集
「プロフェッショナル達」特集ページヘ
【開催期間】:2013年09月17日 - 2013年12月31日

ステンドグラスアーティスト 浜田久美子

ステンドグラス一級技能工芸師

工房開設以来25年、ステンドグラスの建築パネルを中心に制作活動をし、横浜高島屋カルチャー教室での指導、ランプ他インテリア小物の制作、個展及び作品展を開催しLights Laboを立ち上げる。

綱島の工房内にもグレードに応じた教室があり、上級クラスはステンドグラスの枠を離れてサンドブラスト、フュージング(溶着)、絵付など様々な技法を駆使しながらの駆使しながらの、作品作りを学ぶことが出来、遠方から足を運ぶ方も。
浜田久美子

▲ 浜田久美子

ステンドグラスの魅力

ガラスと光の融合

光の美しさに感動する事が、日々ステンドグラスの仕事をする上で、原動力になっていることは、言うまでもない。
感じた美しさを、ガラスという素材を通じて自分が具体化する過程は、密度の濃い時間である。

素材の美しさと光の融合に苦心し、そこに色彩というもう一つのエッセンスを加えて作り上げるステンドグラスは、芸術性においても、工芸品としての技の領域から見ても、魅力が尽きない。
その魅力は、建築に取り込むことにより、更に大きく多様に拡がり、空間を彩っていく。
花のランプ(ダリア)

▲ 花のランプ(ダリア)

Q&A

Q.現在のお仕事の前は何をされてましたか?
A.ヨーロッパからの美術工芸品の輸入会社で営業を経て、開業。主婦、母親、ガラス職人、役者と4足の草鞋を履いていた時期が十数年。

Q.現在の仕事のきっかけは?
A.前職でステンドグラスと出会い、興味を持ち退職後勉強するようになる。ある建築家との出会いから、建物の光の取り入れ方を考え始め、建築パネル制作の研鑽を積む。

Q.お店のコンセプトは?
A.受注が中心なので、お客様の持つイメージをなるべく捉えて制作するよう心がけている。

Q.教室での教育方針は?
A.各自がオリジナル(自分なり)の作品を作れるよう、個性を尊重しながら指導している。

フォトギャラリー

※ 特集の掲載内容につきましては、開催期間中のものになります。詳細は各店舗へお問い合わせください。

店名 Lights Labo(ライツ・ラボ)
住所 神奈川県 横浜市港北区綱島西2-17-18(酒のタケオ第2ビル・1F)
アクセス 東急東横線 綱島駅より徒歩7分(横浜銀行を背にしてパデュ通りを直進し、洋菓子店を右に曲がる)
TEL 045-479-3340

お問合せの際には「イーページを見た」とお伝えください。

営業時間 10:00-18:00
定休日 日曜日、第2・4木曜日
ホームページ http://www.lightslabo.com/
ホームページ2 http://www.lightslabo.jp/
[学ぶ] のカテゴリ
[学ぶ]カテゴリTOP
E・PAGEはカルチャースクールをはじめ、幅広いジャンルのお店を掲載している地域密着型ポータルサイトです。
E・PAGEは、カルチャースクールのショップ検索以外にも、カルチャースクールのサービス情報や割引クーポン、イベントなどの情報を配信しています。