• おすすめイベント情報
  • 商品News
  • 学び&遊びの教室

[おすすめイベント情報]
[イベント情報] 2014年2月 横浜イベント情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:2014年01月31日

E・PAGEでは、横浜での暮らしを快適に過ごしていただけるよう、 毎月、横浜市内で開催されるイベント情報を提供しております。
横浜には楽しい場所が『てんこ盛り』!!皆さん!どうぞ『よこはま生活』をエンジョイしてください。
※ イベント掲載ご希望は こちら まで。

20142 月 横浜のイベント情報

日時 イベント概要 会場
2013/12/7(土) – 2014/2/23(日)
平日 13:00 – 22:00
土日祝 11:00 – 22:00
※ 2月18日(火)は休業
Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫 「会話がはじまる氷の広場」

今年も12/7(土)から開催される「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」。
屋外アイススケートリンク「アートリンク」が横浜赤レンガ倉庫の広場に出現します!スケートリンクをキャンバスとして毎回アーティストに参加してもらい、その年の「アートリンク」を彩ります。ただのスケートじゃない、みなとみらいの景色と共存するアートの中でスケートを楽しんでいただく、横浜の赤レンガ倉庫の思い出が1つになる。そんな思いで始めたイベントです。

今回はアーティストにキジマ真紀さんを迎えて「会話がはじまる氷の広場」をサブタイトルに開催します。
スケートを楽しみながら、誰かと・・・そして、その感動を誰かに、話したくなるような、そんな空間を演出します。

【開催日時】2013年12月7日(土) – 2014年2月23日(日)
平日13:00 – 22:00
土日(祝) 11:00 – 22:00
※ 荒天により休業の場合がございます。
※ 2月18日(火)は休業

● 会場
横浜赤レンガ倉庫イベント広場
● 料金
【大人】(高校生以上) 500円
【小人】(小・中学生) 400円
【幼児】(3歳以上) 300円
【貸靴料】 500円
【付き添い観覧料】 200円
2014/1/31(金) – 2/2(日)
11:00 – 18:00

横浜ストロベリーフェスティバル in 横浜赤レンガ倉庫

今年も「横浜ストロベリーフェスティバル」の季節がやってきました。
広場に設置された特設会場には、いちごに関するスイーツや雑貨が大集合。もちろん新鮮ないちごの販売もあります。
いちごに関する様々なイベントコンテンツも楽しみのひとつ。昨年好評だった栃木産「とちおとめ」のサンプリング(各日先着300名様)や、人気フードコーディネーターの川島令美さんによるいちごレシピ紹介のほか、お子様にもお楽しみいただけるいちごのアトラクションもご用意しております。
また、秋田県横手市から直送した雪で製作するいちごの雪像や、かつて横浜から広まったといわれるショートケーキを彷彿とさせるミニかまくらの展示、伝統の横手かまくらも登場します。
ぜひ「横浜ストロベリーフェスティバル」で「いちご」三昧の一日をお過ごしください。

● 会場
横浜赤レンガ倉庫
2014/2/1(土) – 2/28(金) カップヌードルミュージアム バレンタインデー特別企画 「ハート形チキンラーメン」手作り体験

人気体験プログラム「チキンラーメンファクトリー」において、バレンタインデーにちなんだ「ハート形チキンラーメン」手作り体験を期間限定で開催します。
通常、「チキンラーメンファクトリー」で手作りする「チキンラーメン」は、市販されているものと同じ丸形ですが、この特別企画では、バレンタインデーにちなんだ「ハート形チキンラーメン」を期間限定で手作りすることができます。
あわせて、「ハート形チキンラーメン」にぴったりのおしゃれなラッピングもご用意しました。
大切な方へのプレゼントや、一緒に体験した方との思い出に残る「ハート形チキンラーメン」。
この機会に、ぜひ「チキンラーメンファクトリー」へご参加ください。

<開催スケジュール>
● 2014/2/1(土) – 2/28(金) (1日8回、各回90分) ※ 休館日を除く
[1] 10:15 – [2] 11:00 – [3] 11:45 – [4] 13:15 –
[5] 14:00 – [6] 14:45 – [7] 15:30 – [8] 16:15 –
※ この期間中に手作りする「チキンラーメン」は、すべて「ハート形チキンラーメン」です。
※ 通常、火曜日は休館日ですが、2/11(火)は祝日のため、開催いたします。

<定員、対象> 各回48名、小学生以上
※ 未就学児は体験できません。
※ 小学1・2・3年生の方は、必ず中学生以上の方とペアで体験してください。
※ 1名でのお申込みはできません。

<料金> 中学生以上500円、小学生300円 (消費税込) ※ 入館料は別途必要
<予約方法>
体験希望日の3ヶ月前の同日午前10時から、「インターネット」か「電話」で予約を受け付けます。
● インターネット:http://www.cupnoodles-museum.jp/ (24時間受付、PC/携帯共通)
● 予約専用ダイヤル:045-345-0825 (10:00 – 18:00、休館日を除く)
※ 団体 (21人以上) の事前予約は、電話のみで受け付けています。
※ 2名1組のペアで体験していただきますので、できるだけ偶数人数でお申込みください。

E・PAGEの掲載情報は こちら

● 会場
カップヌードルミュージアム
2013/12/7(土) – 2014/2/9(日) 横浜人形の家 NHKテレビ人形劇「プリンプリン物語」人形特別展

横浜人形の家では、「プリンプリン物語」人形特別展 メモリアル・ガイドブック出版記念 を開催します。
造形作家として活躍中の友永詔三氏がデザイン・制作を手掛け、1979年から82年にNHKテレビで放送された連続人形劇「プリンプリン物語」(原作:石山 透)の人形や衣装・原画等 約300点を一堂に展示します。
※ これらの総展示は、国内初となります。
「プリンプリン物語」の人形は、人形の肌に木の素材を直接に活かし、同氏の発案で関節に球体を使用する“球体関節人形”の製作手法がとられた。NHKの人形劇シリーズでは初のことでその特徴によるキャラクターたちの自由で活き活きとした動きは多くのファンを魅了しました。
また、女の子が人形劇の主人公になったことと、当時人気アイドルであった石川ひとみが声を担当したことで特に女の子から絶大な支持を得ました。
プリンセス・プリンプリンがその楽しい仲間たちと幻の祖国をもとめて世界中を旅するという原作者 石山 透氏の奇抜なオリジナル物語は、総話数656回という驚異的なものでした。
なお、今回の企画展は人形制作者である友永詔三氏の監修のもと開催いたします。

<特別展 開催内容>
■ 登場キャラクター人形(人物及び動物)やかつら・装飾品・衣装等 約 250点を一堂に展示
・プリンセス・プリンプリン(吹替え用含め3体)、ボンボン、カセイジン、モンキー、オサゲ、ランカー、ルチ将軍、花のアナウンサー、その他
■ 友永氏直筆登場キャラクターの原画 約 50点を展示
■ スペシャル作品特別展示
◎ 「金のプリンセス」展示
※ 特別展のために彫塑制作(高さ35㎝、製作:黒谷コーポレーション)
◎ 近年の友永氏が取り組んでいる少女の木彫像のブロンズ原型「森の調べ」展示 (高さ3,5m)
※ 人形の家受付エントランス部分に展示します。

■ その他の関連イベント
★ 友永詔三氏 サイン会 12月7日(土)・8日(日)・22日(日)・1月12日
(※ この他、期間中別日開催を予定。要問合せ)

◎ バースデー特別サイン会:12月8日(日)の友永氏のバースデーを祝す記念サイン会を開催。
※ 8日(日)メモリアル・ガイドブック購入者にはバースデー記念として限定オリジナルポストカードをプレゼントします。
★ 週末来場者特別プレゼント
会期中、毎週土・日・祝日は(株)ありあけ の 横浜銘菓「ハーバー」をプレゼントします。(先着30名)
また、NHK横浜放送局より「特製ペーパークラフト」を、来場者の小中学生を対象にプレゼント!(数量限定)

★ 「プリンプリン物語」を支えた仲間たちによるトークショー
友永詔三氏の他、樫辺 勒氏(メモリアルガイドブックの著者)、伊東万里子氏(人形操作者)による「プリンプリン物語」の制作秘話等のトークショーを開催
開催日時:平成26年1月12日(日)13:00 – 14:00

★ 石渡晃子「プリンプリン展」開催記念 ミニ・コンサート「フルートとオカリナの調べ」
開催日時:平成26年1月12日(日)14:30 – 15:30

● 会場
横浜人形の家 3階 企画展示室
● 入場料
200円(別途入館料が必要)
2014/1/4(土) – 2/23(日)
9:30 – 17:00
はまぎん こども宇宙科学館 「はやぶさ?アポロ!ちきゅう?! 宇宙の石大集合!」

宇宙から持ち帰った石や地球深部の岩石、隕石のほか、宇宙服レプリカ等の展示を中心とした企画展を開催します。
小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った小惑星イトカワの微粒子や、アポロ17号が持ち帰った「月の石」、地球深部探査船「ちきゅう」が掘削した、海底下1,750メートルの岩石、2013年2月にロシアに落下したチェリャビンスク隕石を展示し、人類が到達した最果ての岩石を紹介します。
また、宇宙服レプリカ等の展示や映像コーナーもあります。
イトカワの微粒子、月の石、地球のコアサンプルの同時展示は世界初となります。
また、宇宙や地球をテーマにした工作教室や展示する石に関連する方々によるトークイベントも行います。
※ イトカワの微粒子は1/7(火)からの展示となります。

● 会場
はまぎん こども宇宙科学館
2014/2/15(土) – 3/2(日)までの土日
※ 雨天中止
こどもの国 梅まつり

こどもの国の梅林では約650本の白梅、紅梅、豊後梅が見ごろを迎えます。
天気の良い日にはあたり一面に梅の花の香りが漂います。
また、梅のかざぐるまづくり、屋台10店舗、ホットミルクの無料配布、コマなどの昔あそびなどを予定しています。
※ 梅まつり開催日は、和服で来園された方入園無料

<パフォーマンス>
◇ 和太鼓演奏 2/15(土)・2/16(日)11:30/14:00
◇ けん玉大道芸 2/22(土)・2/23(日)11:30/14:00
◇ さるまわし 3/1(土)・3/2(日)10:00 – 15:30 30分おきに開催

● 会場
こどもの国 中央広場 梅林
2013/12/7(土) – 2014/2/11(火・祝) 横浜美術館 岡倉天心生誕150年・没後100年記念 生誕140年記念 「下村観山展」

下村観山[明治6(1873) – 昭和5年(1930)]は、紀州徳川家に代々仕える能楽師の家に生まれました。
幼い頃から狩野芳崖や橋本雅邦に師事して狩野派の描法を身につけ、明治22年(1889)に東京美術学校に第一期生として入学し、横山大観や菱田春草らとともに、校長の岡倉天心の薫陶を受けました。
卒業後は同校の助教授となりますが、天心を排斥する美術学校騒動を機に辞職、日本美術院の創立に参画し、その後は日本美術院を代表する画家の一人として、新しい絵画の創造に力を尽くしたことで知られます。
大正2年(1913)には実業家・原三溪の招きにより、横浜の本牧に終の棲家を構えた、本市ゆかりの画家でもあります。
狩野派の厳格な様式に基礎を置きながら、やまと絵の流麗な線描と色彩を熱心に研究し、さらにイギリス留学および欧州巡見による西洋画研究の成果を加味し、気品ある独自の穏やかな画風を確立した観山。
本展では生誕140年を記念し、十代の狩野派修行期から、円熟した画技を示した再興日本美術院時代まで、代表作を含む約120点(展示替えあり)により、画業の全容をご紹介します。

<学芸員によるギャラリートーク>
[1] 12/20(金)15:00 – 15:30
[2] 1/31(金)15:00 – 15:30
※ 参加費無料 (「下村観山展」の当日有効の観覧券が必要)
※ 事前申込みは不要です。

● 会場
横浜美術館
2013/12/15(日) – 2014/2/23(日) こどもの国 野外アイススケート場オープン

60m×30mの野外リンク、貸靴は16cmから30cmまであります。
5回以上滑りに来るなら「スケートメイト」がお得!

<開場時間>
10:00 – 16:00(入場は15:00まで) フリータイム制

<スケートセット券>
※ 入園料+スケート入場料+貸靴料
幼児(3歳以上)600円、小・中学生700円、おとな1,300円

<スケートメイト>
※ スケート開場期間中の入園料・入場料・貸靴料のフリーパス
幼児(3歳以上)2,500円、小・中学生3,000円、おとな5,500円

● 会場
こどもの国
2013/12/21(土) – 2014/3/31(月)
※ 12/31、1/1を除く
横浜・八景島シーパラダイス 海の動物たちのショー feat. プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングと海の動物たちのショーがコラボした驚きと感動のスペシャルナイトショー!
夜限定の海の動物たちのショー – ウェリナアロハ ナイト – と話題のプロジェクションマッピングがコラボ!可愛らしい動物たちのパフォーマンスにあわせて、きらめく星空やアッと驚く映像が投影され、ショーの会場を彩ります。
日中のデイショーとは異なる夜ならではの演出と、未知なる感覚を味わえる、驚きと感動のスペシャルナイトショーをぜひご覧ください!
[時間] 1日1回最終ショー(ナイトショー)限定
※ 12/21 – 24の期間は2回実施
[会場] アクアミュージアム4F アクアスタジアム
[料金] ご観覧には水族館に入館できるチケットが必要となります。

※ 動物たちの体調により実施内容の変更、または中止となる場合がございます。

● 会場
横浜・八景島シーパラダイス
2014/1/2(木) – 3月末予定 ドックヤード・プロジェクションマッピング 第3弾 「THE NEW WORLD」

国重要文化財に指定されているドックヤードガーデンでは、2013年7月より、最新の空間演出「プロジェクションマッピング」を毎日実施しています。
かつて造船所のドックであった独特の形状を活かし、高さ約10m・横幅約29mの船型の石壁に沿って映像を投影することにより、その世界に入り込んだような感覚が味わえる、屋外では日本初の“180度体感型プロジェクションマッピング”です。
第3弾は、「THE NEW WORD」と題しクラシック音楽の世界的巨匠、ドヴォルザークをフィーチャー。船を愛したと言われるドヴォルザークの名曲「新世界より」がオリジナルにアレンジされ、音楽とシンクロした映像世界が、ドックヤードならではの体感性をもって目まぐるしく展開します。
壮大な音楽に包まれながら異次元空間へ飛び込んだような、新しい映像体験をお楽しみいただけます。

◇ 日程: 2014/1/2(木) – 3月末予定
※ 天候や定期点検等により実施できない場合もございます。

● 定期点検日:2014/1/20(月)、2/18(火)、3/10(月)

◇ 時間:18:30 – 、19:10 – 、19:50 – 、20:30 – (上映時間 約5分間)
※ 上映期間は延長する場合があります。

【観覧整理券について】
● 発券時間:10:00 – なくなり次第終了
※ 各上映時間の40分前まで
※ 各回 500名
● 発券場所:横浜ランドマークタワー3階 スカイガーデン入口

● 会場
横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン

PR

お問い合わせ先

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの評価:

※ 気になる!欲しい!行ってみたい!など、この記事の内容に興味がありましたらぜひ投票ください!

1
0
Loading...Loading...