• おすすめイベント情報
  • 商品News
  • 学び&遊びの教室
  • child
  • school
  • event

[学び&遊びの教室]
はまぎん こども宇宙科学館 南極観測60周年記念 冬の企画展「南極ってどんなとこ?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:2016年12月14日

06

今から60年前の1956年11月、日本で初めての第1次南極地域観測隊は、観測船「宗谷」で日本を旅立ちました。
その中には映画で有名になった樺太犬「タロ」と「ジロ」も乗っていました。以来日本は、各国と協力しながら南極で観測を続け、様々な成果を上げています。
はまぎん こども宇宙科学館では、南極観測60年の歴史を紐解きながら、南極からわかる地球の姿を、大きく5つの展示ゾーンに分けて紹介します。企画展会場には、ペーパークラフトを作れるコーナーも設置します。また、国立極地研究所より南極研究者をお招きし、特別講演を開催します。

期間:2016年12月23日(金・祝)~2017年1月29日(日)
場所:はまぎん こども宇宙科学館

■特別展示
南極大陸や、南極観測の歴史の他、最新の研究成果、南極での生活などを、南極からもってきた標本やパネル、映像で紹介します。
日時:2016年12月23日(金・祝)~2017年1月29日(日)9:30~17:00
場所:B2特別展示室
対象:どなたでも
入場料:無料(入館料別途)

■ペーパークラフトコーナー
ペーパークラフトの雪上車を作れます。
日時:期間中毎日 9:30~17:00
場所:B2特別展示室 ペーパークラフトコーナー
定員:各日先着100名
対象:どなたでも
参加費:無料(入館料別途)

■特別講演「南極でなにしてるの?」
南極ではどんな生活をしているのでしょうか?なぜ研究者たちは毎年南極へ行くのでしょうか?
そして、コケ坊主とは?南極観測隊の隊長もつとめた研究者が南極を熱く語ります。(事前申込制)
日時:2017年1月14日(土) 15:30~16:30
場所:1F宇宙劇場(プラネタリウム)
定員:240名
対象:小学生とその保護者(保護者1名以上の同伴が必要)
参加費:無料(入館料別途)
申込:HPの「お申込みフォーム」または往復はがき(はまぎん こども宇宙科学館「冬の企画展 特別講演」係宛)にて事前申込み。4名様まで同時申込可。うち保護者は2名まで可。
締切:2016年12月27日(火)必着

※ こちらのイベントは終了いたしました。

PR

イベント詳細

日時 2016/12/23(金・祝)~2017/1/29(日) 
場所 はまぎん こども宇宙科学館
横浜市磯子区洋光台5-2-1
地図
ジャンル
エリア

お申し込み・お問い合わせ先

お問い合わせ先 はまぎん こども宇宙科学館
HP http://www.yokohama-kagakukan.jp/news/topics.html#16828
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの評価:

※ 気になる!欲しい!行ってみたい!など、この記事の内容に興味がありましたらぜひ投票ください!

1
0
Loading...Loading...