イーページ cafe バックナンバー

掲載日:2015年9月7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ使えるかも!?捨てるのはまだはやい!

まだまだ使えるかも!?捨てるのはまだはやい!
大事に使ってたけど壊れてしまった・・・消耗品である以上しかたのないことです。
しかし、本当に捨ててしまって良いのでしょうか?
環境問題が盛んに取り上げられる今の日本では、3Rすなわちリデュース・リユース・リサイクルという言葉が大いに取り上げられています。
今回はそのうちの「リユース」に着目して、修理をすることで再び利用できるようになった経験談を紹介します。
特に革製品?手入れすればまだ使えるかも!
アンケートの結果、手入れや修理を繰り返すことで特に革製品は長く使えるという体験談が多くみられました。
そのほかにもさまざまなモノがプロの手によって再び利用できるようになるようです。
  • たくさんある!かかとの皮が剥げてしまって諦めていたパンプスは皮を張り替えてもらい新品のように復活。ヒールが高すぎて子どもが生まれてからは、はけないパンプスはヒールを短く切ってもらって愛用。体型が変わって、着てもシックリこないジャケットは身幅を詰めてもらい今も来てます。お直しは本当に楽しい!(30代/女性/専業主婦主夫)

  • ブーツの革がぼろぼろになり、色も部分的に変色したため、革専門の修理屋さんに修理をお願いしました。革を染め直し、ぼろぼろになった革も張替えなどをしてもらって、見事によみがえりました。(40代/男性/会社員)

  • お気に入りのショートブーツはもう10年近く使っています。定期的にソールや革などを手入れしてもらって使っています。(30代/女性/自由業・フリーランス)

  • お気に入りのスーツにタバコで焼け穴を作ってしまったときの補修は高かったけど、本当にまったく解らないくらいキレイに直してもらえて、長年愛用のお気に入りの一品になっています。(50代/男性/士業(弁護士・会計士など))

  • しわが入って自立しなくなったバッグをお直しに出したらしわのばしがとても上手でどこにしわがあったかわからなくなり、バッグも新品のように自立するようになってお出かけで使えるようになった。(30代/女性/会社員)

その他寄せられた回答はこちらこの回答を閉じる
  • 昔、祖母に買ってもらった靴が良いもので使い続けていたがさすがにかかともすり減り、傷もついていた。しかし、初めて靴をお直しに出すと本当に良い状態で返ってきた。安い靴を履きつぶしていたけど、良い靴を長く履くこともできるのだと実感した。(20代/女性/専業主婦主夫)

  • 形見の腕時計ですかね。もう長いこと使っていて電池が切れていて交換をして動き出したのを見たら感動しました。(40代/男性/パートアルバイト)

  • お気に入りのサンダルです。二万円弱した物で2度修理に出して、大事に大事に長いこと履いていました。(40代/女性/専業主婦主夫)

  • お気に入りのフライパンのテフロン加工が剥げたので、やり直して綺麗にしてもらいました。(40代/女性/専業主婦主夫)

  • 五年ほど前に頑張って買った高めのサンダルが、履きすぎて皮が切れてしまったけど、キレイに直してもらいまた履いています。(30代/男性/会社員)

  • とても気に入っていた焼き物のお茶碗です。使いすぎでもうダメかなと思っていたのですが、直って返ってきたらどこにひびが行っていたのかわからないぐらいきれいになっていました。(10代/女性/学生)

  • ブランド物のスーツケース。取っ手が壊れてしまったが、専門の修理屋にお願いした。今まで、公私共にいろんな国を旅したものだけに、長く使っていきたい。(30代/男性/会社員)

  • オフホワイトのレザーバッグを汚れてしまったので塗り直しに出したら、想像以上にきれいに仕上がってうれしかったです。(30代/女性/学生)

  • 長年使っている包丁の切れ味が落ちてしまい、自分で研いでも復活しなかったのですがプロに頼んで研いでもらったところ復活して今でも愛用しています。(30代/女性/パートアルバイト)

  • とっても履きやすいお気に入りの靴のかかとが減ってしまって残念に思っていたところ、プロの修理屋さんに頼んでみたら新品同様になって戻ってきました。(50代/女性/会社員)

  • お気に入りの靴。一万円ぐらいの靴ですが、踵がすり減ってしまって、他の場所は綺麗だったので靴の修理屋さんで踵を付け直してもらいました。千円程度でよみがえり大満足。(30代/女性/パートアルバイト)

  • お気に入りだった懐中時計をプロに頼んで蘇りました、けっこうしたけどプライスレス(30代/男性/会社員)

  • 玄関のドアの蝶番が歪んでしまったので修理を依頼したら、きれいに修理してもらえた。(30代/男性/会社員)

  • 万年筆が書けるようになったこと。プロの手にかかるとすごくいい。(40代/男性/会社員)

  • 某有名ブランドのバッグ。修理部門があるのを知り持っていったら新品のようになって返ってきました。(40代/女性/自由業・フリーランス)

  • 主人の仕事用カバン。ハンドル壊れたのなおしてもらったことがある。(40代/女性/パートアルバイト)

  • ちょっと背伸びして買ったブランドのブーティーをお気に入りで結構履いていたのですが、ヒール部分が削れ、本体も色があせてしまったのですが、まだ捨てる勇気がなく、修理に出したら新品同様にきれいにしてくださり、今も冬には大活躍しています!(20代/女性/学生)

  • 数年前に購入して、黒ずみがひどかったネックレス。ジュエリーショップで新品同様になった。(20代/女性/専業主婦主夫)

  • スーツ一式。何着も買うものではないので良い物を一着長く着たいと購入したスーツだったのでお直ししながら長く愛用しております。(30代/女性/専業主婦主夫)

  • 修理の専門業者に頼んで きれいになった物は 炊飯器です。新品同様になりました。(50代/男性/会社員)

  • 扇子である。祖父の遺品であり、そのまま使用していたが骨の部分と布の部分が離れて使い物にならなくなってしまった。だが修理してもらったら再び使えるようになり、より長くより愛着をもって夏場は涼めるようになった。(20代/男性/学生)

  • 10年も使用しているブーツがあります。それなりの価格で購入したお気に入りです。ヒール部分はどうしても駄目になってくるので、業者さんにリペアをお願いしています。見事に蘇ってきますよ。(40代/女性/無職)

  • 亡くなった父が長年使っていた包丁が台所を整理してきたときに出てきまして、それを包丁研ぎ師に頼んだところびっくりするぐらいのキレ具合になりました。(50代/男性/自由業・フリーランス)

  • とても気に入っていたカーゴパンツがあったのですが、チャックの部分が壊れてしまい、お店でリフォームしていただきました。またはけるようになり、大満足です!(30代/女性/パートアルバイト)

  • ショルダーバック・・・色、形がお気に入りだったのに使い込みすぎてボロボロに。布が珍しいらしく普通のところでは無理だと断られていましたが、ネットで見つけた職人さんにお願いしたら元通り&綺麗に!!ちょっと値ははりましたが大満足です。(30代/女性/パートアルバイト)

  • しばらく庭に放置しておいたスクーターを、バイクショップに預けて見違えるようにきれいになった。(40代/男性/無職)

  • 不注意で穴が開いてしまったお気に入りのコートを直してもらったことがあります。(20代/男性/自由業・フリーランス)

  • 10年履いていたショートブーツです。側面の親指の付け根の所が擦り切れ、靴底がすり減ってしまったのですが、靴屋さんに依頼してお直ししてもらったところ、購入当時のようにピカピカになっていて、どこを直したかもわからないようになっていました。靴底も滑りにくくなり、その後5年も持ちました。(40代/女性/パートアルバイト)

  • 革のジャケット。クリーニング代はすっごく高かったのですが・・・(40代/女性/会社員)

  • 電池の切れた1990年式のG-SHOCKです。親からのプレゼントでしたので電池が切れたときはショックでしたが店に持っていったら見事に直していただけました。(30代/男性/無職)

  • シルバーアクセサリーを再生したら、新品同様になって戻ってきた。(40代/男性/会社員)

  • 桐製の箪笥が地震で崩れてしまったものの、修理に出すことによって修理以前よりも美しくよみがえった。(20代/男性/会社員)

  • お気に入りのロングブーツ。うっかりカビさせてしまったが、クリーニング屋さんに頼んだらキレイにとれて復活。(30代/女性/学生)

  • JBLのスピーカーのエッジがボロボロになって、音が出なくなっていたので修理に出しました。(40代/男性/自営業(個人事業主))

  • 使用していた着物をリメイクしていただいて、鞄として再利用することができているお気に入りの一品があります。(20代/女性/契約派遣社員)

  • 愛用の自転車がすごく重く感じて、そろそろダメなのか…と思いながら自転車屋さんに行ったら簡単にメンテナンスしてくれて、帰り道はスイスイ軽い乗り心地になった。(30代/女性/専業主婦主夫)

  • 昔からうちにある父親譲りのビデオデッキ 部品がないのともう作ってないのとで完全に壊れた。プロに修理を依頼して部品を制作してもらい完全復活しました。今売るとかなり高額なレア品らしいです。(40代/男性/自由業・フリーランス)

  • コンポです。ずいぶん長いこと使用していますが、一度直したらそれから10年もった。(40代/男性/自営業(個人事業主))

  • 昔、思い切って買った高い靴が古びたものの、捨てるに捨てられないでいたところ、リペアしてもらったら、見事に新品のようになった。(40代/男性/会社役員)

  • 父が遺したフィルムカメラです。同僚が修理の腕をもつ業者さんを知っており、使える様になりました。私は使う気がないことを知ると、店主は「マニア」に転売してくれました。今も現役で使われているそうです。(50代/男性/公務員)

  • 靴です。学生の時にもう少しで卒業って時に壊れた靴を新品にしてもらいました。(30代/女性/パートアルバイト)

  • 友人にもらったレザーソファー。座り心地や背もたれの高さなど、自分の好みにぴったりだったが、レザー部分がかなり傷んでいたため、プロに頼み、ソファーの張替えを依頼。レザーではなく、布張りにし、インテリアにあった好みの色に変えてもらったら、探し求めていたお気に入りのソファーに大変身しました。(30代/女性/契約派遣社員)

  • 洋服のお直し屋さんに、ズボンの穴や裂け目を修復してもらいました。とてもきれいな仕上がりでした。(40代/女性/パートアルバイト)

  • 気に入っていたブーツが、ヒールの部分にダメージが来て、ネットで調べたら直してくれそうなところがあったのでお願いしました。(40代/女性/専業主婦主夫)

  • 母からゆずりうけた着物。襟のしみが大きかったので処分しようかとおもったのですが、しみ抜きをお願いしたら、きれいにとれていました。再び着ることができそうです。(50代/女性/専業主婦主夫)

  • 漆器類。塗りなおしの価格は高かったのですが、これから何十年でも使える。(40代/女性/会社員)

  • 包丁です。亡き父が使っていたものを削ってもらい、今でも使用しています。(40代/女性/無職)

  • 海外旅行で買ったブランドもののバッグです。内側の合皮が劣化してボロボロに。でも表側は全然痛んでいないので鞄修理専門店で布張りにしてもらうことに。おかげで見事に生き返りました。(50代/女性/会社員)

  • 結婚指輪のクリーニング。使用して2年後にクリーニングをお願いしたが、購入したてのようにピカピカになった。(30代/女性/専業主婦主夫)

  • 母が、若かった頃に使っていたスカートの長さを切ってリメイクしてもらいました。使いやすく、よく着用しています。(20代/女性/会社員)

  • しばらく使ってなかった包丁を、研いでもらったら、切れ味抜群に蘇りました。(30代/女性/自由業・フリーランス)

  • 靴が汚れてしまったため、靴補修の専門店で修理を依頼したところ、新品同様によみがえって返ってきました。(20代/男性/学生)

  • 中古のバイクをカラーを塗り直すことで、新品のようになり、すごくかっこいいバイクによみがえった。(30代/男性/会社員)

  • 編み編み仕上げの上着を引っ掛けてしまって穴をあけてしまった時、かけつぎ屋さんでキレイに直してもらいました。(40代/女性/その他専門職)

  • 腕時計です。革の部分がボロボロになってちぎれそうだったので綺麗に取り替えてもらいました。(10代/女性/学生)

  • お気に入りのブーツがあったのですが、かかと部分の底が擦り減ってしまって履けない状態になりました。でも、修理ができると分かって復活できてよかったです!(30代/女性/専業主婦主夫)

  • 16年前に入学祝で買った革の財布。ぼろぼろになって艶もなくなっていたが、買ったお店に修理をお願いし、新品同様になって戻ってきた。(30代/女性/パートアルバイト)

  • 皮ブーツ。デパートの一階などにある修理屋さんで磨いてもらってピカピカになったことがある。(20代/女性/専業主婦主夫)

  • ショートブーツです。もう10年使用しています。クリーニングに出しました。艶もでてまだまだはけます。(20代/女性/専業主婦主夫)

  • 鞄の取っ手が取れてしまった時にはつけて直してもらいました。新しくなりましたのでよかったです。(40代/女性/パートアルバイト)

  • いとこの結婚式でもらった腕時計が動かなくなり、町の時計屋さんに頼んだら、見事動くようになりました。(50代/男性/専業主婦主夫)

  • 電化製品ですね。壊れかけていた電化製品を街の電気屋さんで修理してもらってよみがえりました。(30代/男性/会社員)

  • 友人から貰った革靴。傷ついて捨てるのは勿体ないので修理に出したら、新品のようになって返ってきました。(30代/男性/会社員)

  • 犬にかじられてしまった革ジャンをお直ししてもらいました。元通りにするのではなく少しアレンジしていただき、お直し前より素敵になりました。(20代/女性/専業主婦主夫)

  • 年代物の車ですが、うっかりして運転席側のドアに凹みができてしまいました。ドア交換はかなり高価なため断念していましたが、板金工場に持ち込んだら、交換なしで見事蘇りました。(50代/男性/会社員)

  • 靴です。踵のすり減りはもちろんのこと、脇の糸のほつれなども修理に出します。腕自慢の靴屋のおじさんは本当にきれいに直してくれて、新品同様の靴にしてくれます。(50代/女性/パートアルバイト)

  • 包丁です。錆びてダメかなと思いましたが、プロに頼んで磨き直したら切れが戻りました。(70代/男性/無職)

  • イタリアのお土産でもらったレザーのバッグです。持ち手がちぎれそうになり、かばんの専門店で補修してもらいました。補修した痕もまったくわからず、プロにお願いして良かったと思いました。(30代/女性/契約派遣社員)

  • 包丁です。やっぱりプロに研いでもらうのと自分では雲泥の差があります。(40代/女性/契約派遣社員)

  • ブーツです。最初からデザインが淡い感じの皮だったこともあり、磨いてもらう程度で蘇りました。(40代/女性/パートアルバイト)

  • 学生時代に使っていたボロボロのギターが近くのリペアショップでまた使えるようになったことがある。(30代/男性/パートアルバイト)

  • 革のパンプス。踵がすり減ってもうダメだろうと思ったが職人に頼んだら新品同様とはいかないが充分見栄えよく歩きやすく修理してもらった。それなりの修理費だったが自分の足に合った靴を探す手間を思えば安い。(50代/女性/専業主婦主夫)

  • 原付のスクーターのスタンドが腐食して壊れたのですが、プロのバイク屋さんに持っていって、修理をしてもらったら蘇りました。(50代/男性/自由業・フリーランス)

  • ネックレスが古くなっていて直してもらったら新品同様に戻してもらえた。(20代/女性/無職)

  • 古くなったカメラの修理は一発で完璧に直って戻ってきました。早めの修理が理想ですね。(50代/男性/無職)

  • ブランド品のハンドバッグを、クローゼットの奥に入れっぱなしにしていたら、内側の皮がべたついて使えなくなってしまいました。その部分だけ皮の張替えをしてもらい、無事に復活しました。普段使いにはもったいないと思い、しまい込んでいたのですが、今はどんどん使っています。(40代/女性/自由業・フリーランス)

  • 靴。ヒールな中敷きがダメになったのをきれいにしてもらって、また履けるようになった。(40代/女性/契約派遣社員)

  • 実家に眠っていた、伸縮可能なプラスチックカバー付きの傘が壊れ、同じような傘を捜したが見つからず、チェーン店のお直しやに相談したところ、難しいといわれ、まさに、専門的な職人さんのような方にお願いしたところ、完璧になって戻ってきました。(30代/女性/専業主婦主夫)

  • 靴底が減ったので直してもらって靴は履いています。きにいっているので。(40代/女性/パートアルバイト)

  • トランペットです。音が悪くなっていましたが、修理に出したら吹きやすくなりました。(10代/女性/学生)

  • 仕事用に履いているズボンが白茶けてすこし毛羽立ってしまったが、動きやすく気に入っていたので染め直してもらった。仕事用なので消耗品だとは思うが、まだしばらく履けるようになったので嬉しかった。(30代/女性/専業主婦主夫)

  • 大切にしているちょっと高級な靴の底や傷をなおしてもらった時は優秀だと思いました。(40代/女性/パートアルバイト)

  • お気に入りだった傘は、靴の修理サービスのお店でよみがえってきれいになり、何年も使っています。(20代/女性/学生)

  • すごくお気に入りだった革のブーツ!結構な値段もしましたが、10年くらいはいていて、かかとの部分がぼろぼろで、足の先のほうも革が剥がれて恥ずかしい状態でしたが、プロに頼んだら、生き返りました。まだ履いています。(30代/女性/専業主婦主夫)

革製品はプロの修理や手入れによって新品同様のものになって返ってきたという経験がある方も多いようです。
新しいものを買うのは簡単ですが、やはり思い入れのある品物というのは誰しもが持っているものです。
諦めていたものがまた新たな気持ちで使えるようになるというのはうれしいものですね。
また、修理や手入れを頼んだ経験はないが、機会があれば頼んでみたいという意見もみられ、日本人の環境への意識の高さを垣間見ることができます。

あきらめないで!あなたの大切な宝物

今回のアンケートには、諦めずにプロの方に修理や手入れを依頼することで見事復活したという体験談が多く寄せられました。
修理を依頼する理由としては、捨ててしまうのはもったいないや愛着があるから簡単には捨てられないなど、今まで使っていた品物を大切にしたいという強い気持ちがあることがうかがえました。
壊れて倉庫に眠っているあなたの大切な宝物、もしかしたら修理や手入れをすることでまた使えるようになるかもしれません。
気になる方は一度修理を依頼してみてはいかがでしょうか?

■ 調査地域:全国
■ 調査対象:年齢不問・男女
■ 調査期間:2015年5月7日~5月21日
■ 有効回答数:100サンプル

共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • LINEで送る

関連項目:

■ イーページ cafe バックナンバーを見る

PR